リフォーム予算はいくらぐらいか

FF083_L
リフォーム雑誌などを見ると「○○万円でできるリフォーム」なんていう記事が特集されていることがあります。確かに100万円で外壁がきれいになっていたり、300万円で全面リフォームされていたりすると、ついつい惹かれてしまいます。しかし、リフォームエ事は、その工事内容と使う設備、素材のグレードによってコストが大幅に変わってくるものです。例えば外壁をきれいにする、という工事ひとつをとっても、塗り替えなのか、既存の壁の上からサイディングを貼り付けるのか、あるいは既存の壁の補修をしたうえで塗り替えるのかで、下は20~30万円、上は補修の内容によっては数百万円までの差が出てくることもあるのです。
リフォームと言っても素材などによってコストは大幅に変わります。不動産に関して幅広い知識が求められますので、←こちらのサイトでたくさん知識を得ましょう。
もちろん、リフォームエ事の依頼人であるアナタが、どんな仕様を求めているのかによっても、リフォーム費用は大幅に変わります。バスやトイレの設備にしても、下のグレードから一番上のグレードまで、メーカーによっては何倍もの価格差があるのです。ですから、いくらが妥当かということは一概には言えません。ただ、設備や素材の単価がいくらなのかを知っておくのは大切です。相場価格を知らないと、予算の立てようがありませんし、あとで説明する見積りをチェックする際にも判断ができなくなってしまいます。ここでは主要な設備や素材の相場価格を紹介しておきましょう。